ギャラリー

日田から福岡へ

こんにちはー。
今日で夏休みも終わりです。
今日は友達二家族と糸島の方へ行ってきます。
夏休み最終日まで楽しいお出かけで嬉しいー。

日田からはおとつい帰ってきました。
後半の滞在はあっという間に終わったけど、フローリングは貼って来ましたよー。
image
もっと明るい色がよかったような気もするけれど、そのうち壁を明るく塗り替えたら明るい感じの部屋になるかなー。
フローリング貼り、最後の一列がちょっと手こずったけどまあ楽しく貼れました。
私も初めて電のこでフローリングを切ったりと新しい経験も出来たのでよかった。

image
水道屋さんがまた違うシンクを見つけて来てくださって、こっちの方がさらに使いやすいかな。。ってことでこっちを使うことになりました。
ただすっごく汚れてて、また1日がかりで磨き上げました。
自分で言うのは気が引けるど、私、掃除はかなり得意かも。
テキパキは出来ないけど、どうにかきれいになるまで諦めない執念深さみたいなのが掃除をするときにはどわーっと出てくるんですよねー。ってそんなの別にいいか。

今回は初めて長くこの家に滞在したので近所の方たちともいろいろ話す機会が持てたりしたのもよかったです。
で、みなさんを呼んで夫がバーベキューで焼いたピザを食べることに。。。

日田滞在中はキャンプ用の食器を使ってるいたんだけど、焼いたピザをのせる大きなお皿がないことに気が付いた。。。

で、当日、夫に作ってもらいました。

image
ベニアで作った割にはなかなかいい感じ。
役に立ちました。

image
ピザが焼けてる間に食べるものがあった方がいいかな。とライスサラダを作っていたんだけど、すごく好評でよかったです。

image
image
image
この後4人来てくださって、計8人のお客様でした。

image
水道屋さんの奥様が作ってきてくださったぎんなんご飯。
すっごくおいしかったです。
他にもフルーツや飲み物やお菓子などたくさんお土産をいただきました。

ピザは12枚仕込んでいて、ソテーしたきのこ、グリルしたなす、かぼちゃ、ミニトマト、オリーブ、アンチョビ、マリネしたパプリカ、ツナなど畑で採れたりいただいた野菜を使っていろんな種類のピザを焼きました。

割とテンポよく焼けたし、みんなすっごく喜んで”おいしい!おいしい!”と言ってくれたので、夫もとてもうれしそうでしたー。

image
この写真のピザはあんまりおいしくなさそうだけど、実際はとってもおいしかったです。

次回は手打ちパスタパーティー計画中。

image
もう一度ブルーベリー採りもさせてもらいました。
今回は控えめに。。。
これは冷凍してお菓子用にしました。

image
ちなみにうちのブルーベリーの木から採れたのはこれの二倍ぐらいだったかな。。。
植えて20年の木たちにはまだまだ敵いませんね。

前の家の持ち主の方も時々来てくださって、畑仕事を手伝ってくれたり、本当に親切にしてくださいます。
夫がよく”これどうしようかなー?”って思ったりしてるときに前の持ち主の方が約束もしてないのに現れて、手助けをしてくれるから不思議と言います。
二人は言葉はあまり通じてないかもしれないけどよく意思疎通が出来ていて、私が居ない時でも一緒に畑仕事をしたり、お昼を食べたりしてるんですよ。
本当に親切にしてくださいます。

image
この日はゆっくりおしゃべりしたり、息子の宿題を見たり、娘の描いた絵を見たりして、なんだか子供たちにとってはおばあちゃんの様な感じでした。

image
手を上げろ!!(笑)

image
たまには宿題もしなくちゃね。

image
外で夫の木工のアシスタント中。

今回の日田の滞在は快適過ぎないことが本当によかった。
一番近いスーパーでも車で20~30分なので、持って行っていた食材と野菜を合わせてお料理するのが常でした。
野菜があれば何かしら作れるからほんとにすごい。

image
image
夏野菜はほんとに色がきれいでお料理するのが楽しい。
子供たちも野菜食べまくりでした。

image
朝ごはん用のパンやシリアルがなくなって、ご飯を炊くにもあんまりおかずがないなーという日の朝ごはんはきな粉餅。
きなこ、白玉粉をおやつ用に買ってたのが活躍しました。

いろんなところで工夫をしたり、知恵を使って代用したり、何でもすぐに手に入る環境だったら、工夫なんかしなくてもいいからなぁー。
だから不便な暮らしもなかなか楽しいです。

そしてもうひとつすごく気に入ったのが”土間”でした。
野菜の土とか靴についた泥とかが気にならなくていいー。
ストーブなんかを置けるようになったら、じっくりお豆を煮たり、今までしなかったお豆腐作り、納豆作り、味噌作り、塩作りなんかもやってみたいなー。なんて。。。

image
あと、ここの土地には木しか植えてないんだけどもっと果物の木を植えたいなー!
今あるのは、桃、栗、ゆず、ヤマモモ、いよかん、りんごなど。
さくらんぼはいい感じに大きくなってたのに草刈りの時に切ってしまってダメになってしまいました。
キウイ、ぶどう、いちじくも別の場所に植えてるけどまだどれも小さいから早く大きくなって欲しいなー。

と最初は暗くて汚い家が嫌で、正直あまり喜んで行ってなかったんだけど、今回家の中がぐっと明るくなって気持ちもかなり変わりました。
畑仕事は前からずっと好きだったけど。。

福岡に帰ってきたらベランダのハーブも元気で嬉しかったー。
image
ペパーミントがすごく伸びてた!!
母が時々来て、植物に水と金魚にえさをあげていてくれてとても助かりました。

image
大量のきゅうり。
前回もきゅうりはお裾分けしたし、またきゅうりをもらっても嫌かなーと思って今回はほとんどを佃煮にしました。

image
3kgのきゅうりを包丁で切って、塩揉みして手で絞るのがかなり大変でした。
でもそれが終われば後は早い!
1日がかりできゅうりの佃煮を作ってる間、夫はバジルペースト作り。

image
かなりの量のバジルに合わせて、パルミジャーノをすりおろしたりするのが大変そうでした。
松の実、オリーブオイル、パルミジャーノとバジルペーストは材料費も結構かかるな。

image
青唐辛子ももらったので、うちのトマトと合わせてメキシコ風のサルサに。
トルティーヤチップスを買ってこなくっちゃ。

image
地きゅうりも好きになりました。
ご近所の方たちにも食べきれないほどのきゅうりをたくさんもらってもらったんだけど、みんな緑の細いきゅうりより、大きく皮が黄色くなった地きゅうりの方を好むんですよー。
皮を剥いて、種を取り除いて塩揉みするとコリコリしておいしい。
私はこのまま塩味だけで食べるのも好きにです。

image
節とお醤油をかけたり、梅味噌をつけたり、食べ方はいっぱい。

と自然の恵みを時間と手間をかけて保存食にする作業もありがたいことですよね。

イタリアにいた頃、庭のトマトがどんどん出来て、次から次に瓶詰めにして大変だったことを思い出しました。

と楽しい夏休みを過ごしました。
明日からは日常の生活に戻ります。

また近いうちに9月のお料理教室の日程をお知らせさせてもらいまーす。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中