ギャラリー

柚子しごと

こんにちは~。(^ー^)
柚子の季節ですね。

今年も夫がうちの柚子でジャムを作り始めました。(2kgぐらいづつ何度も作る)

うちの柚子は普通のと種類が違っていて皮が薄く果汁がたっぷり。 香りも少し違っていてどちらかというとレモンに近い感じ。

いろんな方に”これは正確には何なんでしょう?”と聞いてきたけどみなさん”柚子”と言われるので柚子なんでしょう。(^ー^)  

古い木なので古代種とかかなぁ。。

とにかく私たちはとっても気に入っています。(*´∇`*)

そんな果汁がたっぷりで皮が薄い柚子なのできれいに洗って丸ごとジャムにします。

種は最後に取り除くけれど、本当に丸こど無駄なく使って、きび砂糖で煮るので栄養もビタミンもたっぷり。

甘み、酸味、苦味がちょうどよく残っていて、私はそのままスプーンで食べちゃったりもします。

今年も木の花ガルテン(大山店とももち浜店のみ)と水辺の郷おおやま(大山店と香椎店)に少し出すのでよかったら食べてみてくださいね。(^ー^)

今年はとってもシンプルなラッピングにしました。

普通の柚子もいただいたので、それはお菓子に混ぜ混む用に柔らかく砂糖で煮ました。果汁も絞って保存。

あとご近所の方が”柚子の皮をお菓子に使うよね?”と果汁を絞った後の柚子を持ってきてくださったので、せっかくだから。。。とまた砂糖で煮て、冷凍。 

たくさんストックが出来ました。(^ー^)

その時にいつもは捨てる袋の部分を”砂糖で煮るとおいしいよ。”と聞いて、びっくり!すぐにやってみました。

でも私はネットで見たジャムに。。。


予めミキサーにかけてからきび砂糖で煮たのだけど袋ならではのトロトロな感じ、そして柚子の皮とはまた違ったいい香りで立派なジャムが出来上がりました。
柚子だけどなんだかグレープフルーツに似た感じになるんですよ。袋でジャムが出来るなんてびっくりでした。(>_<)​

柚子といえば少し前にかぼすと柚子と新生姜、唐辛子、きび砂糖でシロップを作っていて、今、お湯で割って飲んでいるんだけど、おいしいし、体もポカポカ温まるので、今度はうちの柚子と生姜、唐辛子でまた仕込みました。これは柑橘類があんまり好きじゃない息子も喜んで飲みます。(^ー^) せっかくの季節のもの、おいしくいただかなくては!

左のは仕込んだばかりでまだ砂糖が溶けていない状態。

柚子の季節が終わってピールのストックがなくなってからはオレンジのピールを使っていたヨーグルトケーキもまた柚子ピール入りに戻って、これまた木の花ガルテンや水辺の郷おおやまに出荷しています。

ピールといえば、柚子ピールも作りました。

湿気の多いこの場所で作るのはなかなか大変。何日かかけて乾かしました。(^_^;)
でも口に入れると甘くていい香り。ちょこちょこ家事をしながらつまんでいます。

夫がおやつによく焼くくるみとチョコチップのケーキにうちの柚子の皮をおろして入れていたんだけど、いい香りで更においしくなっていました。(*´∇`*)

まだまだ柚子の季節を楽しむぞ~。(^ー^)

私も朝ごはんやおやつ用に柚子ピールと柚子の皮を入れたケーキを焼きました。 いい香りでおいしい~。(*´∇`*)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中