ギャラリー

父とのお別れ

今月の21日に父が亡くなりました。

これは下の妹の結婚式の時。Yさんが父らしいと遺影に選んでくれた写真です。今から8年くらい前かな。

父、嬉しそう。 私たちも若いな~。

最初の抗がん剤治療の後、夏にうちに来てくれた時。 ちびちゃんと。

​​

お医者さんには余命1年ぐらいと言われていたらしいけれど、私は父がまた元気になってまだまだ何年も生きてくれると心から信じていたんです。今年の春に癌が見つかったのだけど、こんなに早く逝ってしまうとは思っていなくて。。。
父は今月の始めにも都合を付けてうちに遊びに来てくれると言っていたから楽しみにしていたら調子が良くないとの連絡が。。。

“じゃあ私が会いに行くね!”と言うと”もう少し調子が良くなってから来て!連絡するから。。。”との返事。しぶしぶ会いに行くのをキャンセルしたら父の奥さんのYさん(私の両親は離婚していて父はYさんと再婚しているんです)が”お父さんが来なくていい!って言っても顔を見せてあげて!”と電話をくれたので会いに行ったのです。

そしたら父はかなり弱っていてびっくりしました。家族みんなで会いに行ったのだけど、子どもたちはまだまだ学校だったので、私とちびちゃんだけ残って妹のところに泊めてもらいながら毎日、父に会いに行きました。

父はきつそうにはしていたけど、私たちが行くと起きて座っていてくれたり、トイレに自分で行ったり(Yさんに支えてもらって)、あまりでない声でもしっかり話したり、すごい気力でさすがでした。

でもやっぱり体はかなり弱っていてとうとう21日に眠るように亡くなったのです。

でも痛みで苦しんだりしなくてよかった。 そして父の最後の時間に毎日のように会えて、妹たちや子どもたち、姪っ子、甥っ子たちとも一緒に行けたりして本当によかった。

父に会いに行っている間にYさんが本当に素敵な人だというのも改めて実感しました。

私は父が大好きだったので、もう会えないし、私が作るお料理やお菓子をもう食べてもらえないと思うと(時々送っていたお漬け物や佃煮、らっきょうなどをいつも”おいしい!”と喜んでくれていたのです。)とっても残念だけど、きっと父はこの世でしっかり生きてやるべき事をやったので次へ旅立ったのかな。。。と思います。

父のお通夜とお葬式には4、5人にしか知らせていないにも関わらず、本当にたくさんの方々が来てくださって、父も嬉しかったと思います。

たくさんの方々が”父のおかげで今の自分がある”とか”父に本当に可愛がってもらった”とか言ってくれました。

父はいつも自分に正直に情熱を持って生きてきて、いろんな人の中に思い出を残して来たんだなぁ~とひしひしと感じました。

娘の私に対しても常に愛情を持って、一人の人として尊重してくれて本当にありがたかった。

父は仕事が忙しくてあまり家に居なかったので、私は子どもの頃から大人になるまで本当にたくさんの手紙をもらって、私もたくさんの手紙を書いてきました。

父が取っていてくれた手紙を見ていたら私はイタリアからもたくさんの手紙で父にいろんな話をしたり、相談をしたり。。。 

本当に本当に素敵な父親でした。

そんな父とのたくさんの思い出を大切にしながらこれからも私らしくしっかり生きていこうと思います。

お父さん、ありがとう。大好きよ。

​​

お葬式でもらって来た花を生けながら父のことをいろいろ思い出しました。

広告

父とのお別れ」への2件のコメント

  1. たくさんの方々が”父のおかげで今の自分がある”とか”父に本当に可愛がってもらった”とか言ってくれました。…

    何を隠そう…。小生も全く同じその中の一人です。
    篠栗南蔵院の林覚乗住職も仰る通り、田邉さんはこれからも私たちの心の中で生き続けています。
    ありがとうございます…。

    福岡県古賀市 きよはらとおる

    • 清原さん
      とてもありがたいお言葉、ありがとうございました。父も嬉しく思っていると思います。父も清原さんにいろいろお世話になり、良くしていただいたことと思います。ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中